星のキルト(松浦香苗先生デザイン)

私がパッチワークにハマったのは、
NHKで放送された【アメリカンキルトものがたり】を見たからです。
以来、松浦香苗先生は大好き。
先生が番組の中で「昔はミシンを持っている人はミシンで縫っていた」って言ったのを
都合良く解釈して、もっぱらミシンでキルトを縫っています。
展示会やコンテストに出す訳でもないし、
どうせなら普段使って、ざぶざぶと洗いたいので、
ミシンで作った方が楽で早い。
飽きやすい私にはぴったりだと思っています。
だって、手縫いで大作を仕上げると1年かかるそうですよ。
無理、私には絶対に無理。



本も何冊か買っていますが、どれも本当に素敵です。
いつか作れる様になるといいなぁと思っています。

先生の本で
  「アメリカンヴィンテージ・ファブリックコレクション
    —香苗のパッチワーク 香苗のパッチワーク」

と言う本があって、その中に一つどうしても、
いつかどうしても作りたいキルトが有ります。

それがこれ。

f0090046_12542828.jpg


画像はHeartQuiltArtと言うソフトを使って作りました。

ブロックが分かれていて、結構難しそう・・・
多分星は星で作って、間にグレーの布を挟みながら
縫い繋いで行くのだろうと思うのですが、
・・・これだとミシンで縫えないかなと思いました・・・。

んで、この作った画像を見ていてふと閃いたんです。

あ!これで良いんだ!

f0090046_12565741.jpg


これなら何とか出来そうかも?

何時かきっと作ってみたいです。

あ、ブロックの大きさはどうしようとか、
布はどの位使うかとかの計算は済んでいるのね(^^;
あとは根性とやる気。これが一番問題。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:01 | パッチワークキルト | Comments(0)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧