帯に短し・・・(picnic)

これは去年の8月に作った物ですが、一応こちらに移します。

********************************
お友達への縫い物が一段落しました。
季節もそろそろいい感じになって来たので、
夏の間考えていたキルトを縫おうと思って、布の箱を開けました。

長年買い集めた布が衣装ケースに5箱も溜まっていたのですが(^^;
さすがに、前に買った物が多いせいか、好みが変わったせいか
人形の服には使えない物が多々有るんです・・・。

一応
「アメリカンキルトものがたり」を見てキルトにハマった時に決めた通り、
なるべく自分の持っている布でキルトトップは仕上げようと思っています。
キルトのデザインは以前お話しした、HeartQuiltArtと言うソフトを使って作ります。
大まかなデザインから、「これにしようかな」に決まるまでに時間が結構かかります・・・。


このソフトの利点は、入っている布のデータを使って
それなりに出来上がり具合を予想出来ると言う事。
勿論作ったキルトの全体図は、参考資料に印刷も出来ちゃうし、
ブロック毎の型紙だって出てきます(縫い代込み&無し思いのまま)。

スキャナーで手持ちの布を取り込んで、それを使うってことも
出来るけど、持っている布全部を取り込んでやるなんて
私には無理。だから内蔵された柄のみで「ぬりえ」して行きます。


しかーし。
HeartQuiltArtでデザインした通りの色合いの布なんて、
我が家の布のストック箱に有るはずも無いでしょう?

だから、デザインはデザイン。色合いは色合いで別に考えて、
布の箱に入った大量の布を片手に
あーでもない、こーでも無いと うだうだする事になります。


今日も考えていたキルトと、合わせた布の雰囲気は違っておりました。
でもまあこんな感じで良いかなーと思ったあとで気付くんです。

・・・足りるのだろうか・・・と。


ソコからWindowsを立ち上げてHeartQuiltArtを使って、布幅を入力して計算ですよ。
ぎりぎりでセーフ、分量分有ると思っても、一応裁断図をチェック。
おおざっぱな私の事ですから、適当にカットしても大丈夫な様に
多少布は余裕を持たねばなりません。
 (雑念が入るとロータリーカッターが曲がるのです。)
そしてどうしても足りない時はまた布箱をみては、うだうだするのでした。。。


画像は一応今日決めた布の順番です。
思っていたより地味になりそう???かな???

f0090046_13103091.jpg

[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:10 | ピクニックなキルト | Comments(0)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧