【本】その他のミシンキルトの本

その他、私が持っている本です。

f0090046_11583135.jpg


【小さなピースもらくらく  
    ミシンだから出来るパッチワーク】
三池 道著
文化出版局
ISBN 4-579-10739-X
定価1600円

布を細長く切り、縫い合わせてソコから三角を2枚縫い合わせた四角を
スクエア定規を使って切り出して行きます。

スクエア定規を持っていないので、この方法は実施していないのですが、
縫い代が正確に保てる点は良いなと思っています。
(が、手芸屋さんに行くとスクエア定規を買うのを忘れるの(T_T))

***********************************

f0090046_1234553.jpg


【ミシンキルト】
石倉よし子著
日本ヴォーグ社
発行1991年

入手したのはオークションです。

表紙のキルトが出来るんだったら♪と思って買ったんですが
縫い代の指定が5mm(通常は7mm。抑え金の幅になっています)になっていて
布幅の計算が面倒で作っていません。
でもいつか作ってみたい・・・

この本は巻末にミシンでキルティングする時の
デザインが沢山掲載されていて、便利だと思いました。

***********************************


f0090046_1263425.jpg


【黒羽志寿子のかんたん
   ミシン・パッチワーク】
黒羽志寿子 著
(株)パッチワーク通信社
平成5年4月15日発行
定価1200円

これもオークションで買いました。
・・・既にお分かりかもしれませんが、表紙に惚れております。
ミシンでヘクサゴンが縫い繋げられるなら!と思ったんですが
・・・印から印までを(手縫いではなく)ミシンで縫うと言う事だったので
ちょっとがっかりでした(*^_^*)。
もっと簡単な方法が有るのかと思ったんで・・・
無いんですけどね(T_T)。

パッチワークの本では殆どが縫い代は7mmになっています。
ミシンキルトの本では5〜7mmで
例えば5cm角のブロックを、布から切り出す時に、
縫い代を7mmにする場合、5cm+(0.7mm+0.7mm)=6.4cmになって
切り出しにくいなーと思ってたら、
どれかのミシンキルトの本(だったと思うのですが発見出来ず)

「縫い代は左右合計が1.4cmだけど、切り出しやすくする為に
1.5cmで切り出す。残りの0.1cmは縫い合わせの誤差として
無視する」って言うような事が書かれていました。

目から鱗でした。

以来私は縫い代は左右で1.5cmです。
どうせ縫製もかっちりには出来ないタイプ(雑?)なので(^^;。
幾つかキルトを作っていますが、支障は出てないですよ。
[PR]
Commented by yukidarumajp at 2006-03-24 00:52
始めまして、
わたし一番上の三池道先生の本を持っています。
ミシンキルトに挑戦してみたくて買いましたが、まだぜんぜんトライしていません。
作品はほとんどミシンパッチワークですか。
わたしも是非挑戦してみたいです。
またお邪魔します。
Commented by dale-akutagawa at 2006-03-24 20:06
カキコありがとうございます!
ミシンキルトは慣れると早いですよ。
私は殆どミシンで縫っています。
三池先生のやり方は私もやった事が無いですが、
本に載っている三角のブルーのキルトは作ってみたいと思っています。


Commented at 2007-01-27 14:16 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dale-akutagawa at 2007-02-06 21:04
鍵コメントの方、気づくのが遅くてすいませんでした。
私も習えるなら習いたいですが、時間とか都合が付かないので
ほとんど自己流です(^^;。
HP有るんですか?これから見てみます!
書き込みありがとうございました。
by dale-akutagawa | 2006-03-19 12:15 | 本、ソフトなど | Comments(4)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧