ヘキサゴンを縫う。

金曜日の午後から、また右手小指の付け根が痛み出しました。
うーむ、治ったと思ったんだけどな。
またひねったみたいです。

今日はロータリーカッターでコタツ敷き用のブロックを切り出す
予定だったのですが、この痛みだと力が入らなそうなので
この間片付けした時に見つけた、シートを使って、
ヘキサゴンを縫ってみる事にしました。

これは☆のマンスリーキルトにハマる前に、
「ヘキサゴンを縫ってみたいけど、大変そうだなぁ」と思っていて
(っていうか、ミシンで出来なさそうなので(^^;)
諦めていたのですが、
斜め方眼ピーシングペーパーと言うものを見つけて
これなら簡単に出来るかもしれない!と思って
型紙だけシートに写してあったものでした。

写してカットして、浅田飴の缶に入れて保管して、
そのまま仕舞い無くしして、多分半年以上経過したと思われます。

それを端切れを整理していた時に見つけたので
やってみました。

f0090046_14145033.jpg


早速中央の布にした、余り布に貼って行きます。
アイロンで簡単に接着出来ました!

f0090046_14152144.jpg

それをカットして缶に溜めて行きます。
縫い代は適当に。<斉藤謠子先生方式

f0090046_1416432.jpg

1枚だけ縫ってみました。
縫い方も、以前買った斉藤謠子先生のDVDの方式で縫いました。

大きいです!
角から角まで15cmもあります!
☆のマンスリーキルトを縫った後なら、もうちょっと小さな
型紙にしただろうな(^^;。

f0090046_14165259.jpg

裏はこんな感じ・・・
試しに縫い代押えてしまった。
後で縫い合わせた時に変更する必要が出てくるかもしれない。

縫っていると、ピーシングペーパーが剥がれて来ます。
・・・・これが結構厄介です。
アイロンが傍にあるなら、すぐにまた接着出来ますけど。
出かけ先に持って行って縫うには不便かな。

せっかく型紙を切り出したんですが、
線を引いた方が縫いやすいだろうと思われます・・・。
型紙を貼って、それを元に線を引いて、型紙剥がして縫い合わせるか、
型紙を台紙に貼って、それを元に布に線を引いて、縫い合わせるか
悩む所。

余り布で縫って行くので完成は随分先になるでしょうが、
玄関マットにしたら、明るい感じになるかなーと思っています。
しっかし、作りかけのキルトばかりが増えて行くなぁ・・・。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-10-21 14:21 | ヘキサゴン | Comments(0)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧