カテゴリ:パッチワークキルト( 59 )

まくらカバー

先日ボーダー用の布のあまり切れを縫い繋いだ物を、
仕上げてみました。

f0090046_2025974.jpg


裏布も、挟んだキルト芯も大物を作った時の残りを縫い繋いだ
まさにリサイクル(?)品(*^_^*)。

バインディングは、何時もはバイアステープを使うのですが、
某所で直線のキルトのバインディングなら、
「縦地横地(つまり布目がまっすぐ)」でokって事を聞いたので、
これまた余っていたボーダー用の布でやってみたら、
伸びずに楽々縫い付けられました(^^)v。
目から鱗でした。

作った物はどうやって使うかと言うと・・・。

f0090046_202836.jpg


円筒タイプのクッションのカバーにしました。

これで昼寝の準備はばっちり♪。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-18 20:28 | パッチワークキルト | Comments(0)

アイリッシュチェーン

f0090046_2025151.jpg


何作目かのパッチワークです。
赤でアイリッシュチェーンを作りました。
コタツ敷き(掛け兼用か?)用なので、2m X 2mです。
せっかく作ったんですが・・・白いくて汚れそうなので使えません。

所で、家の中に赤いキルトを置くのは良くないって
どこかで読んだんですが、本当ですか?

これを作ったすぐ後に何かの本で読んだので、
きになってきになって・・・余計に使えないのでした。

2003.6.22完成
ミシンでキルティングしていますが、
自分では頑張ったつもりでも、今見るとまだまだ感がありますな。
ま、これも経験、経験。   
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-17 20:05 | パッチワークキルト | Comments(0)

枕カバーに企画変更?

最初はこんなキルトを作る予定でした。
出来上がったら玄関マットにするはずでした。

f0090046_13492820.jpg


例のごとく、HeartQuiltArtで作ってました。

洋書にこのデザインのキルトが載っていて、
作るのは(その本のブロック分けだと)大変そうだったのですが、
ぐだぐだとしているうちに、ぱっと閃いて、あら、これなら出来るかなと思って・・・
ある日縫ったんですが。

とりあえず家にある布で作るのがポリシーなんですけど、
だんだん無くなって来て良い色合いが無い。

今回は、何故か地味目に作ろうと思っていたのでベースカラーを
地味な色合いにしたのがまずかったのか、
それとも三角の緑の柄の部分が悪かったのか
(最初に違う布で設定したら、余計にダメだったので
 急遽これに変えたんですが、これも失敗だったみたいで)

やる気がなくなって放置していました。
でも先週の日曜日。

夫が中々起きて来ず、暇だったので別な物に仕上げてみようと持ち出してみました。

f0090046_13573086.jpg


これでキルトして、枕カバーとかクッションカバーとかに仕上げようかな。
とりあえず切って縫ってしまったので勿体ないですもんね(^^;。

     今日、「パッチワーク通信」を見ていたら、
    私が色合わせに失敗した緑の柄の布の部分を
    生成りで作っているキルトを見つけた!!!
    とても綺麗だった!
    今度作る時は生成りにしよう(^^)v・・・・っていつ?。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:58 | パッチワークキルト | Comments(0)

コタツ掛け企画中

新しいコタツ掛けを企画中・・・。単に時間つぶし?かも?

最初赤で考えましたが、
使おうと思っていた布は必要な布の長さの半分しか無く、
急遽黒から紺系統で作ってみました・・・。

・・・・地味?・・・・

縫う為には一度布を水洗いしなくちゃならないので
(色落ち確認の為です)
作るのは当分先の事ですが、赤で作りたいなぁ・・・。
赤い布を買うべきでしょうか。うーむ。

f0090046_13465447.jpg

[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:47 | パッチワークキルト | Comments(0)

だからミシンはやめられない。

私は斜めのはぎ合わせが嫌いですが、
ミシンでやると伸びずに楽〜に量産出来るので、大好きです。
ただしダイヤ型はまだ克服出来ていませんが・・・。

さてさて。
三角形のブロックを使ったキルトも沢山ありますよね。
作り方は前に説明しておりますが、
  #これに少し手を加えるのですが。

三角をはぎ合わせた物を沢山集めて下記のようなブロックを作ります。

f0090046_13435525.jpg


              仮にこちらがA      、 こちらが Bとします

これを市松模様に配置すると出来上がるのが下のキルト。

f0090046_1344877.jpg


三角と四角で作ったはずなのに、浮かび上がる四葉のクローバー
かわいいでしょう?
  #これは制作の為のイラストなので、布のはぎ合わせの線が
   黒くて目立っていますね。実物はもっと四葉が出て来ます。


f0090046_13434474.jpg

お気に入りの布で綴るパッチワーク


私が「スターダスト」と名付けたこのキルトは、
上記の「お気に入りの布で綴るパッチワーク」で紹介されていたキルトを
まねて作った物ですが、先日アンティークキルトの本を見ていたら、
同じ物が載っていました!
昔の人がこれを考えたんだ〜〜〜って思ったらなんか
凄いなーと思ってしまいました。

しかも当時なら全て手縫いよ???信じられなーい
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:45 | パッチワークキルト | Comments(0)

ターシャのキルト

ターシャ・テューダーさんの事を知ったのは、
ドールハウスの本が出ていたからですが、
このかた、昔の生活を大事なさっているので、
家も庭も、全てが素敵。

本も沢山出版されていますが、特に目を引いたのがこれ。

f0090046_1340069.jpg

暖炉の火のそばで—ターシャ・テューダー手作りの世界

いつかこんなキルトを作ってみたい・・・
でもこれってピースがダイヤ型ですよね???
斜めのはぎ合わせが何とも苦手な私には到底無理そう・・・。

あ、


f0090046_13383647.jpg

これならどう?
でも・・・
これだと「似て異なるもの」なのよね・・・。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:40 | パッチワークキルト | Comments(0)

ひらめきが楽しくて。

これは、「大草原の小さな家」のテレビシリーズの第1話で
インディアンの住む近くでローラが父さんと母さんとメアリーと
キャリーと一緒に丸太の家に住んでいた時に、
ドアが出来るまで 母さんが扉の代わりに入り口にかけていたキルトです。

f0090046_13305893.jpg


 (テレビを見ながらイラストを写したのでちょっと違うかもしれません。)

細かい所を見て行くととても細やかな作りで驚きです。
このブロックはダイヤモンドブロックというそうです。
  (他に数種類名前があるそうです。)
ブロックとブロックの間に、ラティス(格子?)を挟んでいるのですが、
周りに白い布を配置していて、とても凝った作りです。
忙しい家事の間に、こんな素敵なキルト作った母さんって素敵。
あ、それとも結婚前に作ったのかしら。
この頃、女の子はお嫁入りする前に12枚のキルト又はキルトトップを作って
  (キルトがキルティングされて完成した物、
   キルトトップはキルトの一番上の、
   布を縫い合わせた、キルティング前のもの)
結婚が決まったら13枚目を作って持って行ったそうです・・・。
ミシンも無い時代、キルトを作る事が、お裁縫の練習だったのかな。
大変だっただろうなー



ダイヤモンドブロックは好きな形なのですが、
先日「PICNIC」と言うキルトを作った時にもやりましたけど、
私は斜めの布のはぎ合わせが嫌いなんです・・・。

この大草原のキルトはラティスが間に入っていますが、
もしラティスを挟まない場合こうなります。

f0090046_13313690.jpg


周りの白い三角を四角のまま縫って、

  (つまり同じ四角を 1・3・5・7・5・3・1枚並べて縫って、
   後から周りを裁ち落とす方法があるんです。)

後で切っても良いけどもったいない気もします。
→の部分はどうせ合わさって四角になるのだから、
四角いまま縫ってもいいのだけれど、そうなるとはぎ合わせが大変。

結局縫いたいけれど、簡単に済ます方法が見つからず、放置していました。





そんな時本屋さんでパッチワークの本を見ていて閃きました


f0090046_13321511.jpg



これなら四角だけだし、ナインパッチの組み合わせで出来ちゃうんです!

・・・HeartQuiltArtと言うソフトを使って、色々色合いを変えたり
ブロックの組み合わせを替えたりしている為、ナインパッチではなく
四角い布を組み合わせている方のキルトイラストの写真になっていますが・・・


はぎ合わせが大変そうだけど、PICNICを作ったときと同じ方法で
  (斜めのラインでブロックを順々に縫い、繋いで行きました)
やれば出来ない事は無い

ミシンキルトの本に、
好きなデザイン、作りたい物をいかにブロック分け出来るか考える
って書いてあったのですが、
「本当だなーこうやって考えてみると、難しい形でも、
  私にも縫えるかもしれない、出来るかもしれないって思うもんな」
って思う今日この頃です。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:32 | パッチワークキルト | Comments(0)

星のキルト(松浦香苗先生デザイン)

私がパッチワークにハマったのは、
NHKで放送された【アメリカンキルトものがたり】を見たからです。
以来、松浦香苗先生は大好き。
先生が番組の中で「昔はミシンを持っている人はミシンで縫っていた」って言ったのを
都合良く解釈して、もっぱらミシンでキルトを縫っています。
展示会やコンテストに出す訳でもないし、
どうせなら普段使って、ざぶざぶと洗いたいので、
ミシンで作った方が楽で早い。
飽きやすい私にはぴったりだと思っています。
だって、手縫いで大作を仕上げると1年かかるそうですよ。
無理、私には絶対に無理。



本も何冊か買っていますが、どれも本当に素敵です。
いつか作れる様になるといいなぁと思っています。

先生の本で
  「アメリカンヴィンテージ・ファブリックコレクション
    —香苗のパッチワーク 香苗のパッチワーク」

と言う本があって、その中に一つどうしても、
いつかどうしても作りたいキルトが有ります。

それがこれ。

f0090046_12542828.jpg


画像はHeartQuiltArtと言うソフトを使って作りました。

ブロックが分かれていて、結構難しそう・・・
多分星は星で作って、間にグレーの布を挟みながら
縫い繋いで行くのだろうと思うのですが、
・・・これだとミシンで縫えないかなと思いました・・・。

んで、この作った画像を見ていてふと閃いたんです。

あ!これで良いんだ!

f0090046_12565741.jpg


これなら何とか出来そうかも?

何時かきっと作ってみたいです。

あ、ブロックの大きさはどうしようとか、
布はどの位使うかとかの計算は済んでいるのね(^^;
あとは根性とやる気。これが一番問題。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 13:01 | パッチワークキルト | Comments(0)

パッチワークの事

今まで一つのブログで、パッチワークと、自分の好きなお人形の話と
その他諸々の事を書いて来たのですが、思う事があって、
パッチワーク関係を分けようかなと思いました。

どうぞよろしく。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-11 06:45 | パッチワークキルト | Comments(0)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧