<   2006年 03月 ( 27 )   > この月の画像一覧

「欲望バトン」

roseteaさんから「欲望バトン」貰って来ました。

1)今やりたいことは?
 キルトを仕上げるためミシンを踏む。
 踏まねば何も終わらないのだ・・・
 何故、一つが終わっていないのに、次が作りたくなるのでしょうか(T_T)。
 B型だからでしょうか?

2)今欲しいものは?
 キルトの本(洋書)を見ていたら、ロックミシンでキルティングをしていたので、
 ロックミシンが欲しくなりました・・・
 でも人間の服は作らないのよね・・・
 人形の服(柚風のshiro参照)はジグザクミシンで十分だし。

3)現実的に考えて今買っていいものは?
 「野ブタ。」のdvd。  っていうか、買う。

4)欲しいし買えるけど買ってないものは?
 「花より男子」のdvd-Box
 ハムスター用のジャングルジムみたいなケージ(置き場所が・・・)

5)今欲しいもので高くて買えそうにないものは?
 昭和初期の市松人形。夢だ・・・

6)ただで手に入れたいものは? 
 i-Pod。応募しているんですが中々・・・。

 
7)恋人からもらいたいものは?
 一万本の薔薇の花束。
 とてもじゃないが、勿体なくて夫には言えない。
 
8)恋人にあげるとしたら?
 無償の愛。つい見返りを求めて・・・(自粛)

9)このバトンを5人に回す

 5人・・・・5人ねぇ・・・。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-31 21:38 | バトン | Comments(4)

キルトの名前の事。

パッチワークキルトには名前をつけるらしいです。

なので、私の作った物にも名前がついています。
それ程対した物を作っている訳ではないのですが、
B型の悲しい性で、幾つか掛け持ちして作るので、
「●●仕上げなきゃ!」「△△の布を買って来なきゃ」とか
「□□のと、☆☆用のキルト芯だから・・・xxメートル?」
なんて言う時に
便宜上仕分けする為に付けているってだけなんです。
出来上がってしまえば、「星」とか「はっぱ」とか簡単な名前で呼ばれるので、
あくまでも出来上がるまでの暫定の名前なのです。

例えば・・・。
f0090046_2112522.jpg

これは「蜂蜜を探しに」です。
なんでかと言うと、落ち葉の中にクマの足跡があるから。
これは、最近では「メール」って呼ばれています。
葉の軸が合わさる所にメールのマークが・・・(*^_^*)。


f0090046_212992.jpg


こちらは「蜂蜜を探しに2」です。
本当は1枚の大きなキルトになるはずだったんですが、
その前に仕上げた大きなキルトで心底疲れていたので
二つに分けてしまいました。
足跡は4つのはずだったのですが、3つになったので、
作りかけのキルトを入れておく箱に一つ、足跡のブロックが残っています(*^_^*)。


f0090046_2141844.jpg

これは「スターダスト」。星屑が散らばっているみたいに思えたから。


f0090046_21586.jpg

これは「絆」だったと思います。


判らないのがこれ。
f0090046_2161022.jpg

「BBQ」なんです。
多分、ハートキルトアートでデザインしている時に
「これはA。」
「これはA−A(Aの改良型)」
「ボーダーとか変更したからこれはB・・・」
って感じで名前をつけて行って、Bの改良型のキルトだから
BBQなんだと思うんですけど・・・。
縫っている間、ずーーーっと不思議で仕方が有りませんでした。

これだけは完成してもBBQって呼んでいます。
え?ビービーキューかって?
いえいえ・・・。

「バーベーキュー」なんです(*^_^*)。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-31 21:11 | パッチワークキルト | Comments(1)

アプリケその後

葉っぱの部分の配色を変えながら、ミシン掛けしています。
f0090046_21344057.jpg




縫い目、見えますでしょうか?
幹の部分は針の振り幅を2.5で、葉は少し広めに3.5で縫っています。
f0090046_2135015.jpg




裏側は葉の部分だけ土台布を切り抜いています。
f0090046_21351477.jpg

[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-30 21:37 | リンゴのキルト | Comments(0)

アプリケに挑戦

f0090046_04194.jpg

先日、ミシンキルトの本を見直していて、
それまでは興味が無かったアプリケが面白そうだったので
初めて挑戦してみる事にしました。

「緑の布は無いから買って来なきゃ!」って思っていて、
両面接着芯と一緒に買って来たのですが、
茶は有るだろうと思っていたのに、探してみたら見つからない!
買い物に行く時はちゃんと下調べをしてからにしようと思いました。

早速幹の部分の位置決めをしました。
両面の接着芯って便利ですねぇ。
早速縫いたいけど、こんな時間になってしまったので、
タイムアップ!
明日にします。

   *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

翌日
早速縫ってみる事に。

f0090046_1933525.jpg


ほーーー思っていたより断然簡単。
これって切りっぱなし+接着芯なんですが、ほどけて来ないんでしょうか。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-28 00:04 | リンゴのキルト | Comments(2)

アメリカンキルトものがたり

f0090046_924952.jpg

NHKで放送された、アメリカンキルトものがたりを録画した
DVDは宝物です。
何回見ただろう〜。
惜しいのは気付くのが遅くて、1回目と2回目を録画していなかった事・・・。
DVD販売とか再放送を熱望しているのですが、無理そうですねぇ。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-25 09:24 | 本、ソフトなど | Comments(0)

変形?ダブルアイリッシュチェーン

ブライスに何か縫わねばと思って、布の箱を開けたのですが
思った布が見つからず&不要だなと思った布がありまして、
それが色合い的に、丁度ビンゴ(キルト縫いたいなと思ったの)だったので
縫ってみました。

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

布は白地に黄土色の狭い格子柄と、黄土色に黒い格子で花の模様が入った物、
そして生成りの布をベースに使いました。

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

1日目
f0090046_23561942.jpg

デザインはダブルアイリッシュチェーンにして、
前に作った時印刷しておいた物から布の大きさに合わせて
サイズを割り出してみると。。。あれ?思った寸法には足りない(T_T)。

どうしようかと暫く悩んで・・・
気分転換にお風呂に入ろうかなと思った瞬間に閃きました(^^)v。

とりあえず長い紐状にカット、カット♪

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


2日目
f0090046_23581443.jpg


何時もだったら必要なパーツにしてから縫うのですが、
今回は長い紐状のまま、縫い合わせてからカットする方法に。
でもこれって飽きてくると「ずれる」「曲がる」で私には合わない方法なんです(T_T)。

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


3日目
f0090046_23592164.jpg

ほぼ必要なパーツが縫い上がりました。
これからそれぞれを繋ぎますが、とりあえず疲れたので寝る事に。

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*


4日目
そして今夜!全てが縫い合わさりました。
f0090046_0323.jpg

ボーダーを決めてないので完成まではまだまだ時間がかかりそうですが・・・。

       *〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

5日目
こんな感じはどうかなーって考え中。

f0090046_2140243.jpg


中央の柄はハートキルトアートで作って、縫い合わせに使ったので、
「縫い済みチェック」が入っていますが(^^;
ここはリンゴ模様をミシンで入れようかなと思っています・・・
周りは初めてアプリケをミシンでやってみようかなと・・・
が!!!まだまだ思案中。

棚卸しでくたくたなので、眠いっす・・・。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-24 00:07 | リンゴのキルト | Comments(0)

スターダスト

量産体制で三角で縫うのが面白くなって、
丁度見つけた本に載っていたキルトを作ってみる事にしました。

本は「お気に入りの布で綴る パッチワーク」です。

このブログの下の方に、イラストを紹介しています。
実際に本に載っているキルトはもっと細かいですが、
私には到底無理なので、サイズを少し大きくして作りました。

f0090046_9263638.jpg


f0090046_9265896.jpg


白い部分のキルティングに悩んで・・・
夫婦のイニシャルを入れて見る事にしました。

f0090046_9271126.jpg


f0090046_9272690.jpg


広げると白い部分が四葉のクローバーに見える気がして
好きなデザインです。
いつかもうちょっと濃い色合いで作ってみたい・・・かなぁ〜。
でも切り出しが・・・(T_T)

パイピングを半分まつり縫い済ませた時に、
「本当はこの周りにボーダーを付けるんだった!」と気付いて
ショックを受け、半分縫い終わったパイピングを外してボーダーを付け直すか、
このままパイピングを仕上げて終わらせてしまうかしばし悩んで、
すでにサイズが2m X 2mだったのでこのまま終わらせる事にしたのでした。
でも未だに悔やんでいます。ボーター付けたかった・・・。

パイピングを縫い付けている(ここは手縫い)している時は、
何故か「星屑のステージ」を、うろ覚えながら歌っていました。

そしたら数日後、クロベエが亡くなった事を知りました・・・

びっくりでした。

2004.8.14完成

気が向いたらもう少し小さい三角を縫い合わせる事にして、
今度こそボーダーを縫い付けたいなと思っていますが、はてさて、
一体何時作るやら。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-21 09:27 | パッチワークキルト | Comments(4)

最初の三角の作品

f0090046_920876.jpg


三角を量産する方法を知って最初に作ったキルトです。
最初は夜帰宅した時に玄関が暗いので
(電気のスイッチが、上がらないと押せない所なんですよ(T_T))
白い部分で見やすくなればと思って・・・
縫った様に思います。

青だけで作るつもりだったんですが、ふと思って
赤いチェックを刺し色に使ったら、結果良かったかな!
って思いました。
パッチワークからキルティングまで全てミシン。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-21 09:22 | パッチワークキルト | Comments(0)

【本】その他のミシンキルトの本

その他、私が持っている本です。

f0090046_11583135.jpg


【小さなピースもらくらく  
    ミシンだから出来るパッチワーク】
三池 道著
文化出版局
ISBN 4-579-10739-X
定価1600円

布を細長く切り、縫い合わせてソコから三角を2枚縫い合わせた四角を
スクエア定規を使って切り出して行きます。

スクエア定規を持っていないので、この方法は実施していないのですが、
縫い代が正確に保てる点は良いなと思っています。
(が、手芸屋さんに行くとスクエア定規を買うのを忘れるの(T_T))

***********************************

f0090046_1234553.jpg


【ミシンキルト】
石倉よし子著
日本ヴォーグ社
発行1991年

入手したのはオークションです。

表紙のキルトが出来るんだったら♪と思って買ったんですが
縫い代の指定が5mm(通常は7mm。抑え金の幅になっています)になっていて
布幅の計算が面倒で作っていません。
でもいつか作ってみたい・・・

この本は巻末にミシンでキルティングする時の
デザインが沢山掲載されていて、便利だと思いました。

***********************************


f0090046_1263425.jpg


【黒羽志寿子のかんたん
   ミシン・パッチワーク】
黒羽志寿子 著
(株)パッチワーク通信社
平成5年4月15日発行
定価1200円

これもオークションで買いました。
・・・既にお分かりかもしれませんが、表紙に惚れております。
ミシンでヘクサゴンが縫い繋げられるなら!と思ったんですが
・・・印から印までを(手縫いではなく)ミシンで縫うと言う事だったので
ちょっとがっかりでした(*^_^*)。
もっと簡単な方法が有るのかと思ったんで・・・
無いんですけどね(T_T)。

パッチワークの本では殆どが縫い代は7mmになっています。
ミシンキルトの本では5〜7mmで
例えば5cm角のブロックを、布から切り出す時に、
縫い代を7mmにする場合、5cm+(0.7mm+0.7mm)=6.4cmになって
切り出しにくいなーと思ってたら、
どれかのミシンキルトの本(だったと思うのですが発見出来ず)

「縫い代は左右合計が1.4cmだけど、切り出しやすくする為に
1.5cmで切り出す。残りの0.1cmは縫い合わせの誤差として
無視する」って言うような事が書かれていました。

目から鱗でした。

以来私は縫い代は左右で1.5cmです。
どうせ縫製もかっちりには出来ないタイプ(雑?)なので(^^;。
幾つかキルトを作っていますが、支障は出てないですよ。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-19 12:15 | 本、ソフトなど | Comments(4)

【本】ミシンで縫うパッチワークキルト(改訂版)

f0090046_11453662.jpg


これは、表紙に惚れてどうしても欲しくて、アマゾンのユーズドに予約入れておいた物です。
苦節半年で手に入れる事が出来ました(^^)v。
・・・その後オークション等でも見かける様になりましたが(^^;。

作りたいサイズに合わせて、布の要尺を計算する方法とか、
「布は使う前に色落ちしないか確認する」とか、
アプリケの仕方とか、
キルティングの図案の写し方や、キルトのサイズに寄っての伸ばし方など、
1枚のキルトを作る為の方法が通しで書かれています。
[PR]
by dale-akutagawa | 2006-03-19 11:53 | 本、ソフトなど | Comments(0)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧