【本】ミシンで縫うパッチワークキルト(改訂版)

f0090046_11453662.jpg


これは、表紙に惚れてどうしても欲しくて、アマゾンのユーズドに予約入れておいた物です。
苦節半年で手に入れる事が出来ました(^^)v。
・・・その後オークション等でも見かける様になりましたが(^^;。

作りたいサイズに合わせて、布の要尺を計算する方法とか、
「布は使う前に色落ちしないか確認する」とか、
アプリケの仕方とか、
キルティングの図案の写し方や、キルトのサイズに寄っての伸ばし方など、
1枚のキルトを作る為の方法が通しで書かれています。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-19 11:53 | 本、ソフトなど | Comments(0)

まくらカバー

先日ボーダー用の布のあまり切れを縫い繋いだ物を、
仕上げてみました。

f0090046_2025974.jpg


裏布も、挟んだキルト芯も大物を作った時の残りを縫い繋いだ
まさにリサイクル(?)品(*^_^*)。

バインディングは、何時もはバイアステープを使うのですが、
某所で直線のキルトのバインディングなら、
「縦地横地(つまり布目がまっすぐ)」でokって事を聞いたので、
これまた余っていたボーダー用の布でやってみたら、
伸びずに楽々縫い付けられました(^^)v。
目から鱗でした。

作った物はどうやって使うかと言うと・・・。

f0090046_202836.jpg


円筒タイプのクッションのカバーにしました。

これで昼寝の準備はばっちり♪。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-18 20:28 | パッチワークキルト | Comments(0)

【本】ミシンで縫うパッチワーク・キルト

zuzuさんからご質問があったので(*^_^*)<ありがとうございます。
こちらの本をご紹介します。

「ミシンで縫うパッチワーク・キルト     ピーシング編」
f0090046_994325.jpg


「ミシンで縫うパッチワーク・キルト     テクニック編」
f0090046_9101360.jpg


手縫いでパッチワークを作る様に、ミシンで縫うには
きり出した布に、縫いはじめと縫い終わりの印をつけて
止め縫いで縫って行くそうです。
返し縫いだと終わり位置がずれるので、止め縫いが良いそうですよ。

一気にだだだ〜っと仕上げてしまう「b」タイプの縫い方の場合、
ミシンは布の端から端までかけて、縫い代は片倒しか、開くようにします。
「a」タイプだと縫い代は風車状に倒す事が出来ます。

私は縫い代から縫い代まで縫うのが面倒なので、
「b」タイプで縫っていますけど、最近はじっくり、ゆっくり仕上げて行くのも
良いなと思っています。
でも、なにぶん短気なので、切り出しがうまく行かないんです(T_T)。


現在上記の2冊は入手しにくいですが、1〜2年位前に
「基礎から學ぶパッチワークキルト」と言うタイトルで、
2冊合わさった物が発売されました。
売り切れているみたいですけど、オークションなどで見かけますので
探してみてくださいね☆
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-18 09:15 | 本、ソフトなど | Comments(3)

アイリッシュチェーン

f0090046_2025151.jpg


何作目かのパッチワークです。
赤でアイリッシュチェーンを作りました。
コタツ敷き(掛け兼用か?)用なので、2m X 2mです。
せっかく作ったんですが・・・白いくて汚れそうなので使えません。

所で、家の中に赤いキルトを置くのは良くないって
どこかで読んだんですが、本当ですか?

これを作ったすぐ後に何かの本で読んだので、
きになってきになって・・・余計に使えないのでした。

2003.6.22完成
ミシンでキルティングしていますが、
自分では頑張ったつもりでも、今見るとまだまだ感がありますな。
ま、これも経験、経験。   
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-17 20:05 | パッチワークキルト | Comments(0)

【本】倉石泰子のパッチワーク ミシンワーク・キルトワーク

私が持っているミシンキルトの本をご紹介して行こうと思います。

結果的に言えば、それぞれの本にそれぞれの良さが有るという事です(*^_^*)。

何冊か買い集めた末、最近は新たに増やす事は有りませんが
それぞれにヒントになる物が載っていて、見る度に「ほぉ〜」っと思います。
本それぞれ少しずつやり方が違うのですが、ソコはそれ、
あっちの本と、こっちの本との良い所を取って、
自分のやりやすい様にやったら良いと思っています。

元々コンテストに出せるような、むちゃくちゃ細かい手縫いキルトは作れませんし。
・・・そりゃいつか作ってみたいとは思っていますが忍耐が・・・。

今日のご紹介はこの本です。

【倉石泰子のパッチワーク   ミシンワーク・キルトワーク】基礎から応用

f0090046_2256812.jpg


ミシンキルトの本は2通りに分かれます。
a:手縫いでパッチワークをする様に、それぞれの布を合わせて縫い繋ぐ
                          又は
b:省略出来る所は極力省略して、縫い繋いで行く。

私はどちらかと言うとbの方が好きですが、
最近aで地道に縫って行くのも良いなと思っています。

この本はどちらかと言うとbタイプです。

(ブロック名)「パイナップル」や「スウトース・スター」(本のままです)を
縫う時に、四角で縫い合わせて不要部分をカットしていますが、
断ちくずが出るのがちょっと気になります。
  #多分初心者向けだからかな?

パッチワークは
1:キルトトップを縫う
2:キルトトップ、キルト芯、裏布を合わせてキルティングする
のですが、この本は1に重点を置いています。

*********************************
雄鶏社
平成7年11月30日発行
平成12年5月30日再版
ISBN4-277-41136-3
¥1553+消費税
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-15 23:00 | 本、ソフトなど | Comments(2)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧