最初の三角の作品

f0090046_920876.jpg


三角を量産する方法を知って最初に作ったキルトです。
最初は夜帰宅した時に玄関が暗いので
(電気のスイッチが、上がらないと押せない所なんですよ(T_T))
白い部分で見やすくなればと思って・・・
縫った様に思います。

青だけで作るつもりだったんですが、ふと思って
赤いチェックを刺し色に使ったら、結果良かったかな!
って思いました。
パッチワークからキルティングまで全てミシン。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-21 09:22 | パッチワークキルト | Comments(0)

【本】その他のミシンキルトの本

その他、私が持っている本です。

f0090046_11583135.jpg


【小さなピースもらくらく  
    ミシンだから出来るパッチワーク】
三池 道著
文化出版局
ISBN 4-579-10739-X
定価1600円

布を細長く切り、縫い合わせてソコから三角を2枚縫い合わせた四角を
スクエア定規を使って切り出して行きます。

スクエア定規を持っていないので、この方法は実施していないのですが、
縫い代が正確に保てる点は良いなと思っています。
(が、手芸屋さんに行くとスクエア定規を買うのを忘れるの(T_T))

***********************************

f0090046_1234553.jpg


【ミシンキルト】
石倉よし子著
日本ヴォーグ社
発行1991年

入手したのはオークションです。

表紙のキルトが出来るんだったら♪と思って買ったんですが
縫い代の指定が5mm(通常は7mm。抑え金の幅になっています)になっていて
布幅の計算が面倒で作っていません。
でもいつか作ってみたい・・・

この本は巻末にミシンでキルティングする時の
デザインが沢山掲載されていて、便利だと思いました。

***********************************


f0090046_1263425.jpg


【黒羽志寿子のかんたん
   ミシン・パッチワーク】
黒羽志寿子 著
(株)パッチワーク通信社
平成5年4月15日発行
定価1200円

これもオークションで買いました。
・・・既にお分かりかもしれませんが、表紙に惚れております。
ミシンでヘクサゴンが縫い繋げられるなら!と思ったんですが
・・・印から印までを(手縫いではなく)ミシンで縫うと言う事だったので
ちょっとがっかりでした(*^_^*)。
もっと簡単な方法が有るのかと思ったんで・・・
無いんですけどね(T_T)。

パッチワークの本では殆どが縫い代は7mmになっています。
ミシンキルトの本では5〜7mmで
例えば5cm角のブロックを、布から切り出す時に、
縫い代を7mmにする場合、5cm+(0.7mm+0.7mm)=6.4cmになって
切り出しにくいなーと思ってたら、
どれかのミシンキルトの本(だったと思うのですが発見出来ず)

「縫い代は左右合計が1.4cmだけど、切り出しやすくする為に
1.5cmで切り出す。残りの0.1cmは縫い合わせの誤差として
無視する」って言うような事が書かれていました。

目から鱗でした。

以来私は縫い代は左右で1.5cmです。
どうせ縫製もかっちりには出来ないタイプ(雑?)なので(^^;。
幾つかキルトを作っていますが、支障は出てないですよ。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-19 12:15 | 本、ソフトなど | Comments(4)

【本】ミシンで縫うパッチワークキルト(改訂版)

f0090046_11453662.jpg


これは、表紙に惚れてどうしても欲しくて、アマゾンのユーズドに予約入れておいた物です。
苦節半年で手に入れる事が出来ました(^^)v。
・・・その後オークション等でも見かける様になりましたが(^^;。

作りたいサイズに合わせて、布の要尺を計算する方法とか、
「布は使う前に色落ちしないか確認する」とか、
アプリケの仕方とか、
キルティングの図案の写し方や、キルトのサイズに寄っての伸ばし方など、
1枚のキルトを作る為の方法が通しで書かれています。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-19 11:53 | 本、ソフトなど | Comments(0)

まくらカバー

先日ボーダー用の布のあまり切れを縫い繋いだ物を、
仕上げてみました。

f0090046_2025974.jpg


裏布も、挟んだキルト芯も大物を作った時の残りを縫い繋いだ
まさにリサイクル(?)品(*^_^*)。

バインディングは、何時もはバイアステープを使うのですが、
某所で直線のキルトのバインディングなら、
「縦地横地(つまり布目がまっすぐ)」でokって事を聞いたので、
これまた余っていたボーダー用の布でやってみたら、
伸びずに楽々縫い付けられました(^^)v。
目から鱗でした。

作った物はどうやって使うかと言うと・・・。

f0090046_202836.jpg


円筒タイプのクッションのカバーにしました。

これで昼寝の準備はばっちり♪。
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-18 20:28 | パッチワークキルト | Comments(0)

【本】ミシンで縫うパッチワーク・キルト

zuzuさんからご質問があったので(*^_^*)<ありがとうございます。
こちらの本をご紹介します。

「ミシンで縫うパッチワーク・キルト     ピーシング編」
f0090046_994325.jpg


「ミシンで縫うパッチワーク・キルト     テクニック編」
f0090046_9101360.jpg


手縫いでパッチワークを作る様に、ミシンで縫うには
きり出した布に、縫いはじめと縫い終わりの印をつけて
止め縫いで縫って行くそうです。
返し縫いだと終わり位置がずれるので、止め縫いが良いそうですよ。

一気にだだだ〜っと仕上げてしまう「b」タイプの縫い方の場合、
ミシンは布の端から端までかけて、縫い代は片倒しか、開くようにします。
「a」タイプだと縫い代は風車状に倒す事が出来ます。

私は縫い代から縫い代まで縫うのが面倒なので、
「b」タイプで縫っていますけど、最近はじっくり、ゆっくり仕上げて行くのも
良いなと思っています。
でも、なにぶん短気なので、切り出しがうまく行かないんです(T_T)。


現在上記の2冊は入手しにくいですが、1〜2年位前に
「基礎から學ぶパッチワークキルト」と言うタイトルで、
2冊合わさった物が発売されました。
売り切れているみたいですけど、オークションなどで見かけますので
探してみてくださいね☆
[PR]
# by dale-akutagawa | 2006-03-18 09:15 | 本、ソフトなど | Comments(3)

へなちょこ柚風の行き当たりばったりなクラフト生活♪


by 柚風(dale-akutagawa yuze_no_shir
プロフィールを見る
画像一覧